不思議な出会い

今日も行楽日和ですね〜(^^)

気持ちの良い季節はあっという間に過ぎてしまうので、子供と沢山遊ぶぞー❗️

というわけで、子供3人引き連れてやってきました!

☆鈴丘公園☆

遊具 充実〜!

芝生も広い〜!

遊んで いると、うちの長男を追いかけて長男の遊びをマネしている男の子が。

長男と同じ3歳位の男の子。

長男の遊ぶことをマネて、登ったり 石拾ったり 近くで長男を眺めたり。笑

面白い2人の光景。

だって、長男はその子が全く視界に入ってないんです、お友達と一緒に遊ぶというのはかなりハイレベルな域なので、これだけ近くにいて眺められても、自閉症の息子にとっては 興味がなければ 全く関わりませぬ。

そんな、2人(笑)

結局、その男の子がずっと一緒にいてくれて あれ?うち、4人兄弟だっけ?て思うくらい懐にスッと入ってくるような無邪気な子でした。

そして、その子のお母さんとお話ししているうちに

4月から通う保育園が一緒だということがわかり!!なんとも、嬉しい不思議な出会いがありました。

長男と気が合うのかな? 2人の空気感がとても良く、お母さんとも息子あるあるを話して共感し、笑って4月からよろしくお願いします(^^)

とさよならしました。

息子は 世間でいう普通の子ではないです。だから遊んでいても白い目で見られる事もあります。親としては 悲しいけれど、でも、同じような思いをするお母さんがいるなら、私は絶対に一緒に遊ぼうっていいます。勝手におもちゃを持っていかれても、石をたくさん口に入れてても、テンション上がってキーキー叫んでいても 楽しそうだね一緒に遊ぼうって言います。

意味わからないですよね、すいません。

私なりの、お母さんへの応援なんです。どんな子にも、「どうぞ 」とか「楽しいね 」その姿勢でいたいのです。その姿勢に救われているお母さんがたくさんいるからです。

今日は、嬉しい日でした(^^)

息子のお友達になってくれそうな予感♩嬉しいな♩

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です