カネシゲ農園より

梨の摘果作業も進んでいます(^-^)

【摘果】とは・・?

余分な果実を取り除き、果実数を制限することにより大玉の果実を生産するためと

品質の良い果実を選別して高品質な果実を収穫するために行う作業です◎

ひとつの房から、

一輪だけを絞って残りは切り落とす。

簡単そうで、とても難しいんです!!!

これが カネシゲの腕の見せ所〜

奇形果、虫食われ、軸の太さ、果の向き、エトセトラ・・

判断する基準が沢山あるのですが しっかり見極めて 〝選ばれし一輪″ を残していきます。

収穫の時期には 大きくてみずみずしい梨が味わえると思うと。。よだれ。。

頑張って 美味しい果実をお届けします!

〜南信州下條村 カネシゲ農園の梨園より〜

歌舞伎か!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です