予防接種week

2018年3月、沖縄県ではしかの感染が確認され5月には名古屋でも感染者が出たということで、1歳の次男、ようやく麻疹・風疹(MR)の予防接種に行きました(°▽°)

遅いよ、母ちゃん!

そういえば、妊娠期間中の検査で、風疹に対する抗体の値を調べる検査があったのですが、第1子妊娠中、あまりにも風疹抗体値が低いので 第2子を妊娠する前に 風疹の予防接種をして下さい、

とお医者さんに言われ

第2子妊娠前に 風疹の予防接種を済ませました。

ほどなく 第2子を妊娠し、いざ風疹の抗体値を調べると 全く抗体値が上がってなくて、低いままだったんです。

私:予防接種したんですけど⁈

お医者さん :う〜ん、稀にこうゆう人いるんだよね、予防接種しても免疫がつかない人が

私:えーーーー⁈

そうなのか、私は 風疹に対する免疫がつかないのか。なんだか 急に怖くなってきて それから1週間くらいは、手洗いうがいを徹底してやっていました。それくらいしか 出来ることが思いつかなかったのですが、1番は 近くにいる人に予防接種をしてもらう。(同居している人)風疹の菌を持ち込まない努力をするべきだったと、今は思います。

それでも、やはり 怖さがあったので、第三子を妊娠する前にも、打っとくか!って 栄養ドリンク並みに気軽に1本 打っときました。 が! やはり、免疫はつかず。

妊娠初期に、風疹に感染すると お腹の赤ちゃんに目や耳の障害、心臓の病気など影響が出る恐れがあります。

風疹は予防できる病気です。

自分だけは、大丈夫。と 過信せず お腹の赤ちゃんと自分自信を守るためにも 早めの予防接種を済ませて欲しいと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です