社会勉強

三連休に、池の平ファミリーランドへ行ってきました!

遊園地へ行くのは 2回目の挑戦の 息子君。

遊園地のアトラクションには、【順番を待って】乗るという 自閉症の息子君にはかなり難易度が高い行動をとらなければなりません。

興味のあるものが 目に入ったら一目散に駆け出して 柵やガードを乗り越えて動いていても飛び乗るという スタンスの息子君ですから、そりゃあ、順番を待つなんてことは 相当忍耐力がいることです。

汽車ぽっぽを見つけた 息子、案の定走り出し 柵を乗り越えようとする!慌てて 追いかけて 順番の列に並び 乗れるまでの時間を 体を押さえて待つ。

泣く 暴れる 倒れる ひっかく 噛み付く

ありとあらゆる、NOの姿勢を私に訴えてきますが、とにかく

・ なだめる

・数字を数えて落ち着かせる

息子と格闘しながら 時間を待ちました。

周りの家族連れの視線も 痛いのですが まぁ、察してくださいという事で 息子がパニックになっても 他に迷惑がかからなければ周りの事は気にしないようにしました。

1日、2日目と 訓練を積み、ちゃんと待てるようになりました。

おめでとう^_^!!

頑張って待てたね!!

社会のルールは、体験して学んで行こうね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です